プレシャスヘアってどんな会社? WHAT’S PRECIOUS HAIR?

結婚や出産でライフスタイルが変わっても、戦力として復帰できる。

家事や育児に追われ、時間的な制約で仕事を見つけられない人や、美容師の夢をあきらめざるを得なかったような人も、プレシャスヘアでは重要な戦力です。実際、パートのマネージャーも多いです。社員とパートは給与体系や働く時間の縛りが違うだけだ、という考えなのです。また、社員もパートも隔て無く土日に休める体制を整え、互いに助けあう風土も出来上がっています。若いスタッフにとってパートスタッフはお母さんのような役回りのようで、良き相談相手にもなっています。
独身の社員にとっては、結婚や出産による環境の変化は自分にも起こり得ること。子育てママでも夢に向かって頑張れる姿、戦力として活躍している姿を見せることで、全てのスタッフが自身のキャリアを思い描くことにもつながります。

夢に向けて努力しているスタッフを全力でサポートしています。

今後、2年でスタイリストデビューできるよう、座学と実技両面の教育のスピードを上げ、少しでも早くスタッフが夢を叶えられるような体制を整えています。パートスタイリストがパートアシスタントに指導する練習会を、昼間の営業時間内に行うなど、パートスタッフのスキルアップを図ることにも力を入れています。また、ネイリストやスパセラピストなど、その他の職種に関しては、1つずつ研修で技術を習得し、未経験から確実に成長していける教育体制があります。小さいお子さんがいてもキッズルームに子どもを預けて働けるから、出産で一度はあきらめた夢にもう一度チャレンジする、そんなスタッフもたくさんいます。スタッフ皆がそれぞれの夢の実現に向けて努力し、協力しあう。それを全力でサポートしていきたいと思っています。

スタイリスト 2年でデビュー パート 営業時間内の指導でスキルアップ ネイリストスパセラピスト 未経験からの教育体制

みんなの夢をサポートできることが私の幸せです。

プライベートが充実していなければ、イキイキと働くことはできないと思っています。だから、土日に休める仕組みや、協力し合える風土づくりはもちろんですが、この業界では参加が難しいといわれている友人の結婚式や子どもの運動会には、無理にでも休みを取らせます(笑)
スタッフ皆には、いつもキラキラ輝いて仕事を楽しんでいてほしい。だから夢の実現に向けてとことんサポートします。私自身がそうだったのですが、夢の実現には家族の理解と協力が不可欠。家族ぐるみでの食事会を定期的に開催し、夢を家族に伝え、理解していただくよう心がけています。「この歳になって夢を持てるなんて思ってなかった」なんてスタッフもいるんですよ。

  1. 01SUPPORT

    家族ぐるみの食事会で、仕事や夢への理解を頂けるよう心がけています。

    奥様、ご主人、お子さんたちと一緒に食事会を定期的に開催し、スタッフの仕事ぶりや夢についてご理解頂けるよう、きちんとお伝えするようにしています。新卒の内定者とは、ご両親を交えて食事会を催したり、入社時にはご両親にお手紙を出したりと、ご家族から応援してもらえるよう心がけています。
  2. 02SUPPORT

    土日はもちろん、プライベートでも
    大切な日は休める体制です。

    プライベートを犠牲にして仕事をしても良い仕事ができるわけがない。オンとオフをしっかりしてほしいから、社員は週休2日ですし、土日でも希望を出せば休みを取れるような体制にしています。結婚式や、お子さんの運動会は絶対に休みを取って参加してもらいます。
  3. 03SUPPORT

    昼間の練習会で、パートでも自信を
    取り戻しぐんぐん成長しています。

    スタイリストになる前に退職した人が、復帰後もアシスタントのままというのはよくあることです。子育てのブランクで自信を無くしている人もいます。プレシャスヘアでは、営業時間内にパートがパートに教える昼間の練習会を行い、これまで超えるのが難しかった成長への壁を取り払っています。