子育てママ応援 FOR CAREER

株式会社プレシャスヘア 取締役平川 瑞夕希

自分もママになって初めて気づいたことがたくさんありました。

師匠の真似をしてキッズルームを作ったのが始まりだったんです。
でも、まだ子どものいなかった私は、お子さんの都合で休むスタッフに対して「なんで休むの?」と思いましたし、態度にも現れていたんでしょうね。ママスタッフの退職はよくあることでした。お子様を預かる場所と人は用意してあるけれど、形だけでしたね。
それが変わったのは私がママになったことがきっかけでした。子育てママ、働くママである私の「もっとこうしてほしい」という気持ちが、「もっと働きやすい環境を作ってあげたい」という想いへと変わっていきました。

日本中のママにもっともっときれいになってもらいたいですね。

形だけ整えたキッズルームですが、着替えが必要だな、おむつは常備しておかなくちゃ、冬は加湿器があったほうがいいな、と、ママの立場になって考えているうちに、形だけではないところが充実し始めました。同時に、ママになってもこの業界で働いていたい、キラキラ輝いていたい、というスタッフたちの気持ちに寄り添うことができるようになってきたかな、とも思います。
子育てママの応援企業として、まだまだ足りないところもたくさんあるかもしれません。でも、この取り組みが、働くママを輝かせ、子育てママをもっときれいにできると信じているから、仲間と一緒に一歩一歩がんばっていこうと思っています。

子育てママ応援POINT

  • キッズルームの完備

    お客様はもちろんスタッフも、子どもを預けることができ、安心してお仕事ができる環境です。(1回500円)外部の講習会へ参加する際にも利用できるので、スキルアップにもどんどん挑戦してください!

  • 昼間の練習会

    閉店後の練習ができない子育てママたちにとって技術習得のための時間確保は悩みのタネ。そこで、昼間にも練習会を開催!出産によるブランクも怖くありません!

  • 家族の予定を考慮できるシフト

    家族の予定に合わせ、土日に休みを取ることができます。扶養範囲内で調整するママスタッフがほとんどです。

  • 家族ぐるみでの食事会

    子育てママが働くにはご家族の理解が大切ですよね。プレシャスヘアではスタッフのご家族にも理解を深めていただけるよう食事会などを開催しています。

  • パートスタッフも慰安旅行に

    社員旅行だけでなく、宿泊できないパートスタッフのための日帰り慰安旅行も企画しています。もちろん、お子様たちも参加可能です!

ママスタッフからのメッセージ

中村 沙樹 パートアシスタント

面接に来た時に、初めてキッズルームに子どもを預けました。その時の雰囲気が良かったので、
「ここなら安心して働ける」と思ったんです。
私は今、一度あきらめた夢を再び目指しています。家庭と仕事の両立は大変ですが、
同じような立場のスタッフがいることや、オーナーや他のスタッフが応援してくれるから頑張れます。
私たちがイキイキ働いている姿を見て、お客様もここで働きたいとおっしゃるほど。
子育てしながら働くのには最高の環境です。

子育てママの1日

末吉 真衣 パートネイリスト

私は全くの未経験でありながら、ネイリストを目指してプレシャスヘアで働き始めました。
ネイリストになるという夢を叶えたい一心で、家事、育児、勉強、仕事と
我ながら本当によく頑張ったと思います。途中2人目の出産で産休を取らせていただき、
家族との時間を大切にすることもできたので、家族に応援してもらいながら
全ての資格をここで働きながら取得することができました。
こんな環境があるのは、スタッフの夢を応援してくれるこの会社だったからだと思います。

子育てママの1日

伊藤 渚 パートビューティーコーディネーター

私はプレシャスヘアで働き始めてから、ビューティコーディネーターになるという
目標を持つことができました。2人の子育てと資格取得の勉強は、目標のためと言えども大変です。
でも、オーナー夫妻と家族ぐるみでお付き合いさせていただいたことで、
私の仕事に対する想いや目標、日頃の頑張りを夫に理解してもらうことができ、
本当にたくさんの協力を得ることができています。
パートでも夢や目標を持って働ける、それを教えてくれたのはプレシャスヘアでした。

子育てママの1日

こんな方を待ってます!

  • いくつになっても、ママでも、美しくありたいと思っている方
  • 子育て中で時間に制限はあるが、美容業界で働きたい方
  • 出産等で仕事をやめたが、向上心のある方
  • 子どもの手が離れ、美容師として復帰したい方
  • スタイリストデビュー前にリタイアしたので自信がないという方
  • 美容師免許は持っているが辞めてしまい、免許の活かし方がわからない方

ENTRY エントリーはコチラから