仲間を知る一覧ページへ

Why don't you join us? これからもどんどん新しいことにチャレンジします。そして、お客様を笑顔にできるこの仕事をずっと続けたい。 スタイリスト  篠原香織 2006年入社

PROFILE プロフィール 趣味 アウトドア&料理 休日の過ごし方 自然とふれあえる場所へ 自然が好きなんです。だから、休みの日は自然にふれあえるところに出かけたり、そうでなければお料理をして過ごしています。

好きな言葉 「なんでも挑戦」「やってみよう!」 モットーは「なんでも挑戦」。これは仕事をしていてもずっとそうでした。失敗を恐れず「やってみよう!」と思える環境に恵まれていたということもあるのかもしれませんね。

尊敬する人 母 親 洋裁も、料理も、家事も完璧。ケーキやおやつはいつも手作りでした。そして働き者。全てパーフェクトな母親で、そんな母親から愛情をたくさん受けて育ちました。私もいつかそんな母親のようになれたら、と思います。

興味あることに挑戦する機会を与えてくれる会社です。

私は九州出身で、学校の先生の紹介でプレシャスヘアへの入社を決めました。実は名古屋であと2社ほど候補があったのですが、決め手はオーナーが熱かったこと。良い意味でオーナーっぽくなく、一緒に働きたい、という気持ちをぶつけてくれたことが大きかったですね。この会社は、自分が興味を持ったことならなんでもチャレンジさせてくれます。私が今、ヘアショーに出る機会をいただけているのもそうです。頑張っている人を評価してくれるから「やってみよう!」と思えます。失敗を恐れるよりも経験してみたい!という思いで新しいことに挑戦し続けた結果が、今につながっているんです。

憧れのヘアショーに店代表で出ることができるようになりました。

入社1年目、まだアシスタントだった頃、浴衣を来た女性が来店されました。別のお店でセットしてもらった夜会巻きがボロボロで直して欲しい、とのことでしたが、あいにくスタイリストは全員予約でいっぱい。店長に「お前ができるならやってみろ」と言われ、お客様に了解を得た後、お直しをさせていただき、とても喜んでいただきました。その後、セットの腕を認められ、社交ダンスパーティのセットをさせていただく機会をいただいたり、キャバクラの出張セットにお伺いしたりするうちに、サロンイベントのヘアショーにも店代表で出させてもらえるようになりました。客席で観ていた憧れのショーで、私のセットをすごいと言ってもらえた時は本当に感激しました!

仕事の原動力はお客様の笑顔と、美容師が好きという気持ちです!

私は、美容師という仕事が本当に好きなんです。ヘアメイクが好きでショーにも出させて頂いていますが、基本はずっと美容師でいたい、と思っています。アシスタント時代、なかなかシャンプーに合格できなかった時や、お客様を怒らせてしまった時は、美容師には向いていないんじゃないかと落ち込んだこともありました。それでも、お客様の笑顔を見たいという一心でここまでやって来ました。ショーでは観客の笑顔を作り出せているという実感もあります。お客様をいつも笑顔にしたいという気持ちと、美容師が好きという気持ち、これが私の仕事の原動力です。

キャリア遍歴

ほかのお仕事を知る

  • ケアリストリーダー星野 翔平
  • 浄心店 店長鵜飼 正也
  • スタイリスト篠原 香織
  • パートアシスタント中村 沙樹
  • パートネイリスト畠山 美奈
  • パートスタイリスト服部 加奈子

仲間を知る一覧ページへ