お仕事を知る一覧ページへ

Kids Staff キッズスタッフ お母さんが安心して子どもを預けられる、子どもも楽しめる、そんなキッズルーム。 山本 知里 2009年入社

01episode安心してお子様を預けてもらえるのは私たちがいるからです。

子育てママからお預かりしたお子様と、スタッフの子どもたちをキッズルームでお世話するのが私たちキッズスタッフの仕事です。
子どもが小さいと、自分がキレイになるためにサロンに行くことがなかなかできない。仕事に復帰したいけど、小さい子どもを預けて働くのはむずかしいし心も痛む。そんな世の中のお母さんたちの応援をしたいという、オーナー夫婦の思いが詰まっているのがこのキッズルームです。だから、このスペースがあればいいのではなく、預けている間本当に親御さんに安心してもらえるよう、お子様一人ひとりとちゃんと向き合うことを大切にしています。

02episode長年の夢、諦めずに挑戦してほんとうによかったです

子どもと接する仕事に就きたいと思いつつ、免許もないからとずるずるOLをしていました。でも10年の節目に奮起し、チャイルドマインダーの資格を取ることを決めて退社。勉強を始めた頃に、プレシャスヘアの求人を見つけたんです。働きながら通学することもできる環境だったのがプレシャスヘアを選んだ決め手でした。
ここは少人数なので、子どもとの距離が近いんです。
はじめはたいへんでしたが、子どもの純粋さに救われたりしながら、毎日楽しく働けています。
あのとき諦めずに挑戦してよかった、と、今心から思っています。

03episode「安心して子どもを預けられる」という言葉を聞けると嬉しいです

いろんな年齢のお子さんを一度に預かるので、毎日たいへんです。例えば赤ちゃんは、起きている間はだっこかおんぶが基本。なかなか泣きやまないお子さんもいます。でも、はじめは泣きっぱなしだった子が、慣れて楽しそうにしている姿を見せてくれたり、私を頼ってくれた時なんかはほんとうにうれしいです。子どもたちが楽しかったと思ってくれる時間、環境にしようと皆でがんばっています。そんな気持ちが通じるのか、お客様から「ここはすごく安心して預けられる」と言っていただけることもあるんです。
ママスタッフの応援ができてるんだ、と思えることも喜びのひとつです。

ある1日の流れ

  1. 09:40出勤 今日の予約から「1日行動表」に記入。お子様の年齢などを確認し、把握する。出勤してきたスタッフの子どもを預かる。
  2. 10:00 営業開始 新規のお客様がご来店。8ヶ月のお子様をお預かりする。受け入れの際には、お客様にご安心いただけることが最優先。お預かりしているお子様の月齢に合わせ、一緒に遊んだり、オムツ替えをしたり、必要に応じてミルクを飲ませたりする。
  3. 11:00 お子様昼食 お預かりしているお子様に、ご持参いただいたお弁当やおやつを食べさせる。
  4. 12:00 スタッフ昼食 子どもたちの様子を見ながら、落ち着いている時を見計らって順番に昼食を取る。
  5. 15:00 おやつ お預かりしているお子様に、ご持参いただいたおやつを食べさせる。
  6. 17:00 営業終了 今日一日の集計を行い、キッズルームの清掃。スタッフが子どものお迎えに来たら勤務終了。
  7. 17:30 勤務終了

新入社員になる方へ 子どもが好きな人には楽しい職場です 私たちは、キッズルームがあればいい、預かっていればいい、とは思っていません。子育てに追われて日頃なかなかリラックスできる時間のない方や、子どもを預けて働くスタッフたちに、その時間を安心して過ごして欲しいのです。大変なこともありますが、子どもが好きな人にはきっと楽しい職場です。“ママをキレイに”“働くママの応援”ができるこのお仕事を一緒にがんばってみませんか?

ほかのお仕事を知る

  • アイコーディネーターEye Coordinator
  • キッズスタッフKids Staff
  • スパセラピストSPA Therapist
  • ビューティー・コーディネーターBeauty Coordinator
  • ネイリストNailist
  • 店長・FCオーナーManager

お仕事を知る一覧ページへ